子どもの歯を守るのは親御様の役割です~小児予防~

子どもの歯を守るのは親御様の役割です~小児予防~

子どもには、自分の歯をきちんとみがくことはできません。また、お口の中に気になるところがあるから歯医者様に行く、という知恵もないでしょう。つまり大切なお子様の歯を守ってあげられるのは、親御様しかいないといえます。

こちらでは光が丘の歯医者、つきおか歯科医院が、お子様の虫歯について、またお子様の予防メニューなどをご紹介します。当院の小児予防と協力して、お子様のお口の健康を守ってあげましょう。

虫歯は感染するのを知っていますか?

虫歯は感染するのを知っていますか?

虫歯は、「虫歯菌」による感染症。生まれたばかりの赤ちゃんのお口にはいないはずの虫歯菌も、よそからうつってきてしまうのです。それは、一体どこからでしょう? なんと、それは身近なお母様、お父様のお口からなのです。これを「母子感染」といいます。

母子感染は、コップやおはしなどの食器類の共有や、愛情表現のキスといったスキンシップによって起こります。かわいいお子様を虫歯にしないためには、親御様が十分に注意することが必要なのです。

まずは親御様の歯を健康に保つことから始めましょう

まずは親御様の歯を健康に保つことから始めましょう

母子感染を防ぐには、お子様と食器を分けるといった具体的なことに加え、まず親御様のお口から虫歯菌を減らしておくことが大切です。お母様は妊娠中から、またお父様も日頃からお口のケアをきちんと行い、予防や治療にきちんと向かい合いましょう。

つきおか歯科医院の虫歯リスク検査はこちらから

予防処置メニュー

ブラッシング指導
ブラッシング指導 虫歯予防の基本となるのは、毎日の正しいブラッシングです。一人ひとりの成長段階に合った、正しいみがき方を指導します。また親御様には、仕上げみがきのコツをお教えします。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯質を強くし、虫歯への抵抗力を高める効果を持つフッ素を歯の表面に塗布する処置です。とくに、大人の歯よりやわらかい乳歯や、生え替わったばかりの永久歯に効果的です。
シーラント
シーラント 生えたての永久歯の奥歯は、複雑で深い溝があるため虫歯になりやすい傾向があります。そこであらかじめ、その溝をレジン(歯科用プラスチック)で埋めてしまい、虫歯を予防します。
虫歯リスク検査
虫歯リスク検査 だ液検査をすることでリスク分類を知ることができます。ただし、診断に基づいた予防処置メニューが決定されます。

つきおか歯科医院への診療予約はこちらから